ダイエットといったら、食べる量を減らしたり運動したりすることをイメージする人が多いと思います。 私がおススメするのは「頭をつかう」ダイエットです。 食べる量を減らさなくてもいいし、新たに運動をする必要もないダイエット。 「頭をつかう」とは「脳をつかう」ということで、知的作業を行うことを指します。 受験勉強のことを思い浮かべてみてください。 集中していると、妙にお腹が減りませんでしたか? 脳が活性化しているときは、糖質を多く消費します。 頭をつかうような知的作業は、それだけでエネルギー消費するのです! 取り立てて勉強したりする必要はありません。 ただ、真剣に新聞を読んだり、今までノーマークだった分野の情報を集めたり、そんなことでも脳は活性化します。 ピアノを弾いてみたりするのもいいですね(ただし、初めて挑戦する曲でないと、脳の活性化はさほど期待できません)。 「今日はよく考えた。頭をつかった!」と思える時は疲れを感じます。それこそがエネルギー消費している証拠。 このような知的作業に加えて、軽い運動もしたら、知的美人になれそうですね!